【既婚者でも出会いが欲しい】でも既婚者には危険が沢山!安全に出会う方法を紹介

既婚者出会い

「既婚者だけど出会いが欲しい」ってあまり声に出して言えないですよね。

 

でも実際にはそういう人はすごく多いので、あなただけではないですよ。自分だけおかしいんじゃないかと不安にならないでくださいね。

 

既婚者が出会いを求めると結構危険なことが多いんです。まずはそのあたりを解説して、安全に出会う方法を紹介したいと思います。

 

既婚者の出会いには危険がいっぱい

 

会社は近場での出会いは危険

どうしても日頃出会う人じゃないと相手が見つからないということもあり、会社の同僚やご近所さんが不倫相手になってしまうことが多いです。

 

そういう場合、あなたの事も相手の事も知っている人が身近にいるのでバレてしまう可能性が非常に高くなります。

 

デートも会話もかなり気を付けなければいけないですし、いつもソワソワして過ごさなければいけなくなってしまいます。

 

ですので、普段の生活範囲の中から相手を見つけるのはかなり危険なんですね。

 

相手も既婚者じゃないと面倒

既婚者が未婚者と出会い交際などする場合、相手が本気になってしまう場合があります。

 

こうなるとかなり面倒です。もう離婚するつもりであればそれでも問題ないかもしれませんが、不倫していることがばれると慰謝料などを請求される場合があります。

 

未婚者の相手から離婚を求められたりするとドツボにはまっていきますよね。

 

以前、結婚した状態のまま、不倫相手と結婚式まで発展してバレたという話もありました。そのくらい追い込まれることだってあるわけです。

 

ですので、既婚者が出会うのであれば、相手も既婚者である方が楽です。相手にも家庭があるので、それを壊してまで発展させようとしません。

 

ギリギリのいい関係になれるわけですね。

 

不倫サイトの利用は危険

不倫サイトというのは、不倫を目的にした人が集まるサイトです。

 

以前アシュレイ・マディソンという不倫サイトから個人情報が流出して大問題になる事態に発展したことがあります。

 

そこを利用しているということは不倫を目的にしているわけですので、個人情報が流出した時点でヤバイですよね。

 

また不倫サイトの場合は、その個人情報を悪用できてしまったりするので、悪質なサイトも多いんですね。

 

こういうサイトは利用しない方が絶対いいです。

 

既婚者が安全に出会う方法

これまでのことを総合すると、「身近ではなくて、まだ知らない既婚者と出会うのが安全」だといえます。

 

それはネットのマッチングサイトを利用すれば可能です。

 

不倫サイトではなく、普通に出会いを求めている人が集まるサイトですね。

 

その中で既婚者用の掲示板が用意されている所を利用すれば、既婚者同士で出会うことができます。

 

また個人情報を入力する必要がなく、昔から運営されている大手を利用するのが安全だといえます。

 

「既婚者の出会い」にも向いているマッチングサイトを2つ紹介しておきますね。私も利用しているのでおすすめです。

 

PCMAXの特徴

PCMAXはかなり昔から運営されている安心なサイトです。

ここの特徴は会員数が1000万人を超えていて、非常にアクティブな所です。全然アクティブじゃない所だと掲示板に書き込んでも何も返信が無かったりしますが、ここは会員がかなり活動しているので返信が来ることが多いです。

特に女性の場合はかなり返信が来ます。

また既婚者用の掲示板も用意されているので、そこを利用すれば既婚者と出会えます。ある地域を絞って募集もできますよ。

法律で定められてるので18歳未満は利用禁止です。そのため年齢確認が必要になります。免許証かクレジットカードを利用することになりますが、免許証の場合、個人情報に繋がるところは全て隠すことができるので身バレの心配がありません。

価格 女性無料、男性メール1通50円
評価 評価5
備考 男性は初回の登録時に1000ポイント無料で貰えます
PCMAXの総評

まずはPCMAXに登録してみるのが一番いいと思います。18歳未満は利用できません。

ハッピーメールの特徴

ハッピーメールも昔から運営されており、日々改善しながら運営されているので安心できます。

ここもPCMAXほどではないですがアクティブで、既婚者用の掲示板が用意されています。

ハッピーメールの特徴はPCMAXと比べると少し年齢層が若いということです。PCMAXの場合若い人から年齢高めの人まで幅広く利用されています。

こちらもPCMAXと同様に年齢確認があります。

まずは利用してメル友を見つけるくらいの感覚で利用してみるといいですよ。

価格 女性無料、男性メール1通50円円
評価 評価4
備考
ハッピーメールの総評

18歳未満は利用できません。

 

マッチングサイトを利用するうえでの注意点

年齢確認

まず初めに戸惑うのが、この年齢確認ですね。

 

ネットを通じて異性と出会うサイトを運営するためには、18歳以上であることを確認する義務があります。

 

ですので年齢確認は必須なんですね。逆に年齢確認が行われないマッチングサイトは超危険だということです。

 

では、年齢確認でバレないのかということですが、まずバレることはありません。

 

PCMAXの所でも少し解説しましたが、免許証を利用して年齢確認する場合、個人を特定される情報は隠しても問題ありません。

 

 

↑こんな感じで、3ヵ所以外は隠して撮影して提出すればOK。

 

生年月日と都道府県だけでは絶対に個人を特定できないので安心です。

 

唯一、この写真をスマホ内に残していて見つけられたら「何これ?」位は言われるかもしれないので、提出したらすぐに消しておきましょう。

 

もう一つクレジットカードで年齢確認する方法もあります。100円分のポイントを購入する事でクレジットカードでの年齢確認が完了します。

 

こちらは請求元がPCMAXやハッピーメールと記載されず、別の決済会社の名前で請求されます。ですのでバレにくいですが、明細を家族が見れる状態だと「何この請求?」と疑問に思われる可能性があることには注意しておきましょう。

 

プロフィールはしっかり書こう

ネット上で知り合う場合、相手の情報がほとんど分かりません。

 

ですのでプロフィールの情報はかなり重要になります。ここを適当にしている人に声をかけようと思わないので。

 

ある程度あなたの事が想像できるくらいにしっかり書いておきましょう。

 

ここをしっかり書くかどうかが、マッチング成功するかどうかの決め手になります。

 

写真は載せなくてもいいけど、載せたほうがいい

プロフィール写真は載せなくても大丈夫なんですが、載せたほうがマッチング率が高くなります。

 

自分のことを考えてみれば分かると思いますが、写真が載っていない相手って少し不安ですよね。

 

プロフィール写真は身バレが怖い人は、特定できないような写真でも問題ありません。

 

清潔感とか雰囲気が伝わるように、遠めとか斜め後ろからの写真でも問題ないので載せるようにしましょう。

 

すぐにLINEやメアドに誘導してくる人は少し注意

女性の場合無料ですが、男性の場合はPCMAX内のメール1通に50円がかかります。

 

ですので早めにLINEやメアドに誘導して、そちらでやり取りをしたいという意図があります。

 

だけど1通目からLINEやメアドに誘導してくる場合は、あなたのことを大切に思っていない可能性があります。

 

沢山の人に一気に連絡をしている可能性があるということですね。

 

何通かPCMAX内でメールのやり取りをして、相手の事を信頼できるようになってからLINEなどをするようにしましょう。

 

まとめ

身近な人ではなく、まだ知らない既婚者と出会うためには、まずは行動しなければ出会いがありませんよね。

 

上記の2つのサイトは安心して利用できるので、まずはメル友を探す感覚で利用してみるといいですよ。

 

その中からいい人が見つかると思います。

 

既婚者の場合は色々と気を付けることがあるので、こういったマッチングサイトを利用して、安全な出会いを探してみてください。